読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

公園&水族館制覇の記録

全国制覇を目指して、北へ南へ!たまにはまじめな子育て話も。

【子育て記録】 おまんじゅうの歌

あけましておめでとうございます。

昨年に立ち上げたこのブログですが、お出かけ情報以外の子育て記録も書いていこうと思います。書きたいときに書きたいことを書く、のんびりペースでやっていきますので、よろしくお願いします。

 

で、新年1発目は、さっそく子育てネタです。

 

今、3歳の娘はケツメイシの「友よ」に夢中である。


ケツメイシ / 友よ ~ この先もずっと・・・ MV

(このPVのおかげで、ダチョウ倶楽部にも夢中である。)

 

先月のお遊戯会で使用された曲なのだけれど、保育園の送り迎えの車中や、おうちでふとした時にずーっと歌っている。ずーっとというのは、大げさでもなんでもなく本当にずーっと歌っている。半年ほど前、遠方で親戚の結婚式があった際、実家の父母を含めて6人で車1台で向かったのだけれど、その時は「♪ぞぉーおさん」「♪さいたーさいたー」「♪ちょおちょー」と童謡のオンパレードが切れ目なく1時間ほど続いた。始めは暖かい眼差しだった父母も、さすがにげんなりしていた。

 

とはいえ3歳児特有の舌足らずさで、「♪あのばちょめざけ」(正しくはあの場所めざせ)と歌っている姿は、そりゃあもうかわいいものだ。一生懸命歌っている顔を、にやにやしながら見つめてちゃう。歌っているほうは楽しくてニコニコ、見ているほうはかわいくてニコニコ。私は別にケツメイシのファンでもないけれど、こんなかわいい3歳児が、あなたたたちの歌をこんなにもかわいく歌ってるのよー!って親の欲目丸出しで伝えたい気分になる。歌って素晴らしいね!

 

ただ、1つ謝らければならないことがある。

彼女は大事なサビの

「♪ 何十年先も 君を友達って思ってる」

の部分を、なぜか

 「♪ おまんじゅうねんさきもー きみをともだちっておもおてる」

と覚えてしまいました。

 

ケツメさん、ごめんなさい。

我が家ではこの歌は「お饅頭の歌」と呼ばれてます。

 

 

お知らせ

↓メインブログは、ファッションを通していろいろ考えたことを書いてます。

acornfashion.hatenablog.com

 

FeedlyTwitterでブログの更新情報を受け取れます。

follow us in feedly

 

↓ブログの更新情報他、いろいろ呟いてます。